価格、軽さ、機能性、そして必要十分な耐久性を兼備したIH対応鍋シリーズカタログVol14_

19-0 IH対応円環底押し鍋シリーズ
これからの業務用IH鍋のスタンダード!!の4大特徴

リング状底押構造
  • 円環(リング状)底押構造(特許申請中)
  • 超計量構造
  • リーズナブルな価格設定
  • 業界初!60cm(フルサイズ)のIH鍋の定番化と
    全種類フルラインアップ化

新潟県・東京電力で共同開発した特殊な底押し加工(特許申請中)で耐蝕性のあるNSSC180/19-0ステンレスを使用する事によって 板厚を1mmに抑えながら熱変形に強く必要充分な耐久性と超軽量構造を確保する事ができました。

必要充分な耐久性・超軽量化による機能性・リーズナブルな価格設定を高次元で融合させる事ができた画期的な新シリーズです。

更に新日鐵住金ステンレスより弊社向けに特別にNSSC180材の広幅コイル(1,524mm!通常1,219mm)を提供して頂くことにより、 ついにフルサイズ60cmサイズ(寸胴鍋)の製造が可能になりました。

このように19-0 IH対応円環底押し鍋シリーズは今後の業務用IH鍋のスタンダードになる可能性を秘めております。 加えてメイドインジャパンによる高品質と万全な在庫の体制をしいておりますので安心して末永くお使い頂けます。

 

(特許申請中)リング(円環)状の底押構造・鍋のサイズに応じて鉛管寸法を変えた万全の体制

新潟県と東京電力で各IHメーカーの磁力線の位置・特徴を研究し電磁に対応する範囲内で底押の高さを算定し、高出力での加熱により発生する 金属の熱膨張を特殊な円環の底押によりその不可を底面全体に分散させる事が可能になり底面が歪みにくい構造になりました。

長年の研究により熱膨張と収縮の点からだけでなく各メーカーのIH機器の磁力線位置も調査し、磁力を逃がさず熱源を最大限に享受しつつも、 変形が起こりにくい円環寸法を各サイズ毎に導き出しました。その全寸法の金型を作成し、底変形が起こりにくい万全な体制をしいております。

19-0鍋シリーズ シチューパン、外輪鍋

19-0IH対応給食缶

電磁調理器にそのままかけられる IH対応給食缶

構造上の特徴

安全性と密閉性に優れています。空気注入式蓋ツマミ構造の蓋で本体に吸い付いてそこから空気を注入して簡単に蓋が取り外せます。

超厚底構造(1.5mm〜2.0mm)で手荒な扱いにも充分な耐久性を誇り国内はもとより海外の厨房・給食設備で使用されています。

三カ所の止め金具で蓋を固定するため輸送運搬に便利。
蓋に環境ホルモンの影響が少ないシリコンゴム製パッキンを使用。

ステンレス製、超厚底の耐久性のある構造のため食品以外の業種の運搬容器としても使用されています。

IHメジャーシリーズ寸胴鍋カタログVol14_

業務用厨房用品のノウハウを家庭用に

業務用のノウハウを生かし、軽くシンプル、しかし耐久性のある構造を開発しました。

  • 19-0ステンレス製
  • 耐蝕性に優れた電磁調理器対応ハイクロームステンレス
  • 本体板厚1.0mm200Vの電磁調理機器にも対応
  • シンプルな単層構造で壊れにくく軽量
  • 調理に便利な目盛り(メジャー)付仕様
  • 容量の確認に便利
  • 底中心部押上構造
  • 厳しい作業環境の業務用分野で培ったノウハウを生かし、電磁調理器のハイパワーによる 底の変形が起こりにくいように、中心部をあらかじめ数mm押し上げ、長時間の加熱でも底の変形が起こりにくい 「底中心部分押上構造」を開発。
    これは、熱源の吸収に漏れが泣く、かつ熱変形が起こりにくい底押しの径とR形状によるものなのです。 これにより、軽くシンプルな単層構造ながら充分な耐久性を獲得。
メジャーシリーズ

ホームに戻る→

ページトップに戻る