会社案内

■概要
社名 株式会社 本間製作所
HOMMA CO.,LTD.
所在地 【本社】
〒959-1261 新潟県燕市秋葉町3丁目20番9号
TEL 0256-63-2333  FAX 0256-62-6313
【津雲田工場】
〒953-0123 新潟県新潟市津雲田字横上731
TEL 0256-82-3939  FAX 0256-82-3825
地図はこちら
創業 昭和26年(1951)7月
代表取締役 本間 一成
資本金 一千万円
業務内容 家庭用厨房用品
業務用厨房用品
卓上用品
電気製品
ステンレス製品の設計、制作業務
上記品目に関連する輸出入業務及び販売
取引銀行 第四銀行燕支店

本間製作所 沿革

■沿革
1951(昭和26年) 本間鉄工所より株式会社 本間製作所として設立

1954(昭和29年) 燕市秋葉町3丁目20番9号に厨房用品の製造工場新設

1956(昭和31年) 同所に仕上げライン工場増設

1964(昭和39年) 同所にプレス工場増設

1973(昭和48年) 岩室村津雲田字横上731番地に4000坪を取得し、建坪700の業務用厨房用品製造の津雲田工場を新設

1978(昭和53年) 業務用厨房用品の大型化に着手するため、油圧プレス300tを2基設置

1983(昭和58年) プレス工程の自動化ラインを設置

1985(昭和60年) 津雲田工場に建坪400を増築

1987(昭和62年) 電気調理機器製造ラインを設置

1989(平成元年) 油圧プレス500t、600tを設置

1992(平成 4年) 金型、治工具、製造ラインを設置

1995(平成 7年) 津雲田工場に400uの建屋を増築

1996(平成 8年) 板金、組立製造ラインを設置

1998(平成10年) 2.5次元のレーザーカット機械設置

2002(平成 14年) 3次元CAD導入

2004(平成 16年) 本間一成代表取締役就任
2006(平成 18年) 価格安定化のためNSSC180などクロムステンレスの積極採用商品開発の開始
2008(平成 20年) 業務用IH機器の大型化に伴い、製品の大型化に備えスピニング設備、プレス設備の追加経営革新取得
レーザーマーキング機導入
客先オリジナルネーム/マーキング、シリアルナンバーなどにも対応
2009(平成 21年) 海外の新規取引先開拓の積極化ホテルパン2100シリーズ段付仕様に変更
2009(平成 21年)
     〜
2010(平成 22年)
IH対応鍋の価格・耐久性・使い勝手などそれぞれの分野に適した様々な材料を使用し(NSSC190,NSSC180,多層クラッド材など)それぞれをフルサイズ/フルラインアップ化する計画を開始
2010(平成 22年) IH軽量円環底押し加工鍋の販売開始
2012(平成 24年) 本社工場大規模改修工事

ホームに戻る→

ページトップに戻る